口臭と便秘

便秘を解消することが口臭予防に!いえ解消しなければ口臭はきついままなんです。
MENU

便秘の解消が口臭予防につながる理由

便秘気味の女性

 

慢性的な便秘にかかってしまった場合、
それが口臭を誘発する原因になるということもあります。

 

ただ、口臭の原因自体は便秘以外にも色々とあります。
例えば虫歯や歯周病等の病気由来のもの、
口腔内の衛生状態、食べた物自体の臭いによって
臭くなることがあります。

 

そのため、例え便秘が口臭原因であっても
自分で気付いていない人も多いかもしれません。

 

でもそもそも口とは程遠そうな便秘が
どうして口臭の原因になってしまうのでしょうか?

 

そのあたりについて深く掘り下げてみようと思います▽

 

 

便秘が口臭の原因となるメカニズム

便秘が口臭を誘発してしまう原因は、
便が出ない状態が続き、便が長期にわたって体内に滞留する
ためだと考えられています。

 

便は生ものですから、長く腸内にとどまった状態ですと、
腸内で悪玉菌が増加し、菌によってほど良い40℃くらいの
環境化で便の腐敗・発酵が進む一方になります。

 

最終的に出てきた便の臭いはきっと強烈なことは
言うまでもないかもしれませんが、そんな強烈な便が
長期間体内にとどまっていること自体恐ろしいことです。

 

時間と共に臭いを増した腐敗した便は、
腸内で充満していき場を無くせば、オナラとなって排出もされますが、
それだけでなく、腸の壁から吸収されて、血液中に溶け出して
しまうものも出てきます。

 

つまり、血液は全身を巡っているわけなので、
全身に便と同じ臭いがいきわたってしまうということです。

 

全身にいきわたった便臭は、一部は肝臓で解毒されたりもしますが、
全てができるわけではなく、一部は皮膚から体臭となってしまったり、
肺に流れ込むことで、呼気に混ざって出てきてしまいます。

 

これが便秘が原因となって発生する口臭のメカニズムです。

 

便秘由来の口臭の臭いはひどい!

当然のことながら、口臭として出てくる臭いの成分自体は
体を巡っていくうちに多少は変化するものの、基本は
便の臭いになります。

 

口から、便やおならの臭いがしてしまうわけなので
他の口臭原因以上に強烈な臭いがしてしまうことは
間違いありません。

 

便秘による口臭の予防策は?

これは言うまでもなく便秘を改善することが先決です。

 

便秘を改善するということは腸内環境、つまりは
腸内細菌のバランスを整えることが大切です。

 

特に食べるものには一番気をつかいたいところです。

 

 

便秘を改善予防するには、腸内の悪玉菌を減らし、
善玉菌を増やすようなものを食べるというのが一番です。

 

食物繊維やオリゴ糖など善玉菌の餌となり、
はたらきを活発にしてくれるので積極的に摂りたいところです。

 

逆に悪玉菌の餌となる動物性の脂肪分は控えたいところです。

 

 

また、善玉菌が不足しているのであれば、善玉菌自体が
多く含まれている発酵食品などを食べることで、
腸内の善玉菌を増やすことができます。

 

代表的なところはヨーグルト等の乳製品に多く含まれている
乳酸菌やビフィズス菌です。

 

納豆や味噌汁といった発酵食品もできるだけ
毎日食べると良いでしょう。

 

 

食事面だけで難しいという場合は
サプリメントを使うというのも腸内改善のために
はおすすめです。

>>>腸内改善が口臭予防に!口臭サプリランキング

 

また、どうしてもそういった食するものだけでは
改善できないという場合は、一度病院で診察を受けてみても良いでしょう。

 

悩んでいるうちにも便のような口臭が出たり、
それ以外の健康被害も出るかもしれません。

 

それでしたら早めに診察を受けておけば、
便秘の原因もはっきりとわかり、それに合った治療が進められますので^^

項目別ランキング

口臭サプリ体験レビュー

口臭予防&対策

口臭原因

タイプ別口臭原因&対策

口臭予防&対策サプリについて

口臭お役立ち情報

口臭予防&対策成分

このページの先頭へ