よく噛むという口臭予防

よく噛むだけ!それだけでも口臭予防になっちゃうんです。
MENU

よく噛むことが口臭予防になるワケ

よく噛んで食事する女性

 

口を動かしてよく噛むという習慣!

 

実はこれだけで日々の口臭が劇的に改善
されたという人も中にはいます。

 

よく噛むことはとても簡単な口臭予防策です。

 

ここではよく噛むことがなぜ口臭予防になるのか?
逆に噛まないとなぜ口臭がきつくなるのか?

 

それらについて解説させて頂ければと思います▽

 

よく噛むことが口臭予防になる理由

よく噛むことで口臭が軽減される一番の理由は
唾液腺が刺激されて唾液の分泌量が増えることです。

 

唾液中には口腔内衛生を保つ成分も多数含まれており、
たっぷりの唾液で口腔内が循環させられる
ことによって口臭を軽減できます。

 

特に毎日3食の食事の際には
しっかりとよく噛んで食べる習慣を取り入れたいものです。

 

それをやるのとやらないのでは
口臭に対する結果は大きく異なってくるはずです。

 

また、よく噛まないで食事をした場合、
胃や腸で食べたものがうまく消化されなくなります。

 

すると結果として便秘になったり、未消化のものが、
胃腸で腐敗してその際に発生する悪臭が口臭と
なってしまいます。

 

そういう意味でもできるだけよく噛んで
胃や腸に気を遣うというのも大切です。

 

さらに食事をよく噛んで食べて、
より効果的に唾液を増やして口臭を
ケアするためのポイントをいくつかまとめてみました▽

 

早食いはNG

早食いする男性

 

早食いはせっかくのよく噛む機会を失って
しまうことにつながるのでできれば避けたいところです。

 

朝食抜きはNG

朝食を食べる女性

 

朝食をよく抜く人がいますが、
これもものを噛むという機会をまるまる1食分
失ってしまうわけなのでもったいないことです。

 

また、朝食抜きは唾液の減少にも
つながるので避けたいところです。

 

やわらかい食べ物ばかりはNG

やわらかいうどんを食べる女性

 

あまりにやわらかくて噛み応えのない食べ物
ばかりでは、実はあまり唾液腺も刺激されずに
出る唾液の量も少なくなってしまいます。

 

また、長期的な視点で見ると、
固いものをよく噛んだ方があごが鍛えられて、
骨格がしっかりするので、歯並びが良くなるというメリットもあります。

 

歯並びが悪いと食べかすも蓄積されやすく、
歯垢や歯石もつきやすくなり、口臭のリスクが
増えるからです。

 

よく噛むことはストレス軽減にも!

ストレスを感じる女性

 

よく噛むという習慣はストレスの軽減なんかにもつながります。

 

よく噛むと自律神経が安定化するからだといわれて
おり、実はストレス自体が口臭の原因に
なるものなので口臭予防という意味でも重要です。

 

その他のよく噛む習慣を増やす方法

食事以外にもよく噛む習慣を増やす方法はあります。

 

代表的なのはガムを噛むこと!

 

ガムを噛む女性

 

これは長時間にわたって噛む習慣を
つけることができるのでかなり効果的です。

 

ただし、砂糖が入ったガムを噛むと逆に口臭の
リスクを増やすことにつながるので、できればノンシュガーの
キシリトールガム等がおすすめです。

 

また、食べるものだけじゃなく、会話等で
よく話して口を動かすことも噛むことと同じ効果があります。

 

会話する女性たち

 

いずれも比較的すぐに取り入れられる方法
ですのでぜひ一度お試しください^^

 

項目別ランキング

口臭サプリ体験レビュー

口臭予防&対策

口臭原因

タイプ別口臭原因&対策

口臭予防&対策サプリについて

口臭お役立ち情報

口臭予防&対策成分

このページの先頭へ