フリスクでの口臭対策

フリスクで行う口臭対策!ただぜひ知っておいてほしいことがあるんです。
MENU

フリスクでの口臭対策についてのお話

フリスク

 

 

気になる口臭を即座に対策する手段して
フリスクを多用されている方は多いのではないでしょうか?

 

特に忙しいビジネスパーソンであれば、
コンパクトでどこにでも持ち運べてサッと口に
放り込むだけのフリスクは最高のアイテムかもしれません。

 

むしろ、フリスクをやたら食べている人を
みると「=口臭を気にしている人」とすら思ってしまいます。

 

でもフリスクってそもそも本当に
口臭対策としてはどうなんでしょうか?

 

肝心の効果も含めて知っておいて
ほしいことを5つまとめてみました▽

 

フリスクに根本的な口臭への効果はない?

フリスクは根本的には口臭に対する効果はありません。

 

その証拠にフリスクは単なるお菓子であり、
口臭ケア商品といった分類のものではありません。
(パッケージにもそういった記載は一切ありません)

 

口腔内の衛生を維持するような成分、例えば
殺菌成分のようなものも入っていないということですね。

 

そのため、フリスクはあくまでその香りと清涼感に
よって口の臭いを覆い隠してごまかすだけ!

 

即効性は確かにあるのはメリットですが
香りなどが消えれば元通りになるだけです。

 

つまり、フリスクで口臭対策をするなら
定期的に口にフリスクを含んでいないといけない
と意味がないわけです。

 

 

虫歯予防という意味では口臭に効く?

フリスクはシュガーレスのお菓子であり、
甘味料として使われているソルビトールという成分に
虫歯予防のはたらきがあるとされています。

 

虫歯になると、虫歯菌により歯に凸凹ができることで
食べかす、歯垢がたまりやすくなったり、虫歯菌が
繁殖していくことで口臭が発生しやすくなります。

 

そのため、長い目で見たときに多少はフリスクも
口臭対策になるという考え方もできます。

 

唾液の量のコントロールにはなる?

フリスクを食べることは唾液の分泌をうながすという意味で
口臭対策になるという考え方もできます。

 

フリスクを食べると、ミントの清涼感や甘みなどの味によって、
で唾液腺が反射的に刺激されて唾液が一時的に出やすくなります。

 

また、舌を動かすことになるので、その運動によって
唾液の分泌が増えたりもします。

 

唾液中は、口腔内の衛生状態を保つために重要な役割を
果たしています。

 

口腔内の乾燥を予防し、食べかすなどを洗浄し、
さらには殺菌効果もあるため、口腔内雑菌の繁殖を抑えて、
口臭の元となる代謝物の生成を減らしてくれるんです。

 

あくまで一時的な効果とはいえ、
フリスクにはこんなはたらきがあるということです。

 

ただし、逆にフリスクを食べ過ぎることで、
フリスクに含まれるメントール等の刺激成分の影響で
唾液が出にくくなる場合もあるため、食べすぎにはご注意ください。

 

 

フリスクと口臭が混ざって・・・

基本的には口臭と混ざって臭いをごまかしてくれる
フリスクですが、人によっては口臭とミントの香りが混ざって
逆に悪臭を放つケースというのもあります。

 

口臭は人それぞれ異なった臭いになるので、
それは人によるところもありますが、
フリスクが向いている人とそうでない人もいるということです。

 

フリスクの他に根本的な対策も!

上述の通り、基本的にはフリスクはあくまで一時的なごまかし
の口臭対策にすぎません。

 

本当に元から口臭を断ちたいのであれば
少しずつでも他の対策もやってみるのも大事です。

 

そのためには生活習慣の改善など、
手間と時間を要する対策もありますが、
サプリメントを飲むだけとか、うがいするだけと
いった簡単に取り入れられる方法もあります。

 

いろいろと試して自分に合う方法を
探してみてはいかがでしょうか?

 

>>>簡単予防!口臭サプリランキング

 

項目別ランキング

口臭サプリ体験レビュー

口臭予防&対策

口臭原因

タイプ別口臭原因&対策

口臭予防&対策サプリについて

口臭お役立ち情報

口臭予防&対策成分

このページの先頭へ