口臭予防は歯磨きが大事!

口臭を予防するために知っておいてもらいたい歯磨きのポイントをまとめてみました。
MENU

口臭予防のための歯磨きのポイント

歯磨きをする女性

 

歯磨きは口臭予防をする上でも基本中の基本の方法です。

 

毎日3回、食事の度に欠かさずしっかりやるだけでも
なんだかんだで効果が高い方法といえます。

 

もちろん、原因が口腔内にある場合ですが
口の中が汚れて食べかすだらけだったりしたら、
強烈な雑菌臭がそのまま口臭になってしまうでしょう。

 

やはり歯磨きは最低限やっておきたい方法!

 

ただ、歯磨きはやり方次第によってはより
口臭予防効果を高めることが可能なんです!

 

ここでは歯磨きにちょっと一工夫するだけで
効果をUPさせられるポイントを5つ程紹介できればと思います▽

 

 

歯磨きは食後すぐはNG

歯を磨く女性

 

食後すぐに口臭が気になるからといって歯磨きする人がいますが、
それは実は口臭予防という視点ではあまり良くないことです。

 

その理由は唾液による自浄硬化を無にしてしまうから!

 

食後は、咀嚼運動によって唾液が良く出る状態が続くので、
唾液の力によって自分の口内を自力でキレイにしようとする自浄作用が
はたらいていることになります。

 

そこで歯磨きをしてしまい唾液ごと洗い流してしまう
ことはとてももったいないことといえます。

 

さらに口腔内も乾燥しやすくなり、
ドライマウスによる口臭なんかも発生しやすい!

 

できれば食後30分以上は経ってから
歯磨きするように心がけるのがおすすめです。

 

歯ブラシ選びを間違えるな?!

歯ブラシ

 

つまり、自分に合った歯ブラシを選びましょうということです。

 

口臭予防する上で口腔内にはなるべく
その原因になるような食べかすなどは残したくない!

 

除去するにはブラシは硬めの方が良くとれるのかも
しれませんが、歯茎を傷つけるリスクも上がり、
それにより逆に口臭が悪化する可能性もあります。

 

人によって合う合わないは確実にあるので
自分が一番使いやすくて、しっくりくる形状の
歯ブラシを選ぶことが大切です。

 

歯ブラシにプラスα

デンタルフロスを持つ女性

 

歯ブラシでの歯磨きでは口腔内の汚れが完全には
取り切れないものです。

 

特に歯の奥や歯間等が危険です。

 

そういったものを少しでも減らして口臭予防するには
歯間ブラシや糸ようじ、デンタルフロスといった口臭
ケアグッズも併用してみるといいでしょう。

 

丁寧さが基本!

丁寧に歯磨きする女性

 

歯磨きの基本はなんだかんだで丁寧に歯を磨こうと
いう心がけだと思います。

 

だからといってたくさん時間をかければ
いいというわけではなく、歯の根本まで一本一本を丁寧に、
集中して磨くことが大切です。

 

よく何か別のことをしながら
歯を磨いている人がいますが、
それではいくら時間をかけても磨き残しが
たくさん残ってしまいます。

 

理想は鏡の前で確認しながら
磨いていくことです。

 

歯磨き粉の扱い方

歯磨き粉

 

口臭予防のために歯磨き粉をうまく活用したいところです。

 

歯磨き粉の中には、少し値段は上がりますが
口臭予防になる成分を配合したものもあります。

 

そういった口臭対策用の歯磨き粉を使えば
いうまでもなく効果はUPします。

 

ただ、だからといって歯磨き粉のつけすぎもあまり
好ましくありません。

 

たくさん付けたからとって効果が
劇的に上がるわけではないでしょうし、歯磨きの際
歯が見ずらくなって余計に磨き残しのリスクが上がったり
する可能性だってあります。

 

歯磨き粉の使用はほどほどが大事ですが
欠かせないものなので、意識してやっていきましょう。

 

項目別ランキング

口臭サプリ体験レビュー

口臭予防&対策

口臭原因

タイプ別口臭原因&対策

口臭予防&対策サプリについて

口臭お役立ち情報

口臭予防&対策成分

このページの先頭へ