柿渋で口臭予防

柿渋は口臭予防に効果的な成分!それには3つのポイントがありました。
MENU

柿渋のもつ口臭予防効果について

柿

 

よく市販の消臭剤、ボディソープなんかに
配合されていることが見かけられるようになった柿の
渋み成分である柿渋エキス。

 

食品由来なのに高い消臭効果、殺菌効果、抗酸化性等
様々な機能性があることで近年注目されている成分です。

 

ただ、柿渋エキス自体は、防腐・防虫・防水効果があることから、
平安時代から、建築物や衣類などの分野ですでに利用されてきた、
歴史のある成分なんです。

 

そして、この柿渋エキスは口臭の予防や対策の
目的として、サプリや歯磨き粉にも使われています。

 

でも、具体的に柿渋成分はどういった原理、仕組みで
私たちの口臭を軽減してくれるのでしょうか?

 

ここではそんな柿渋のもつ口臭予防効果に
ついて詳しく解説していきます。

 

柿渋の消臭効果について

柿渋のもつ消臭効果は、柿渋に1%~2%程度含まれている
可溶性タンニン、いわゆる柿タンニンと呼ばれる成分
によって作られています。

 

柿タンニンはポリフェノールの一種であり、
ポリフェノールには化学的に臭いを軽減させる
効果があると知られています。

 

それは主にポリフェノールのもつ水酸基(-OH)
が臭いの分子を捉えて消してくれるからです。

 

口腔内や体の中に蓄積された臭い分子を
直接減らしてくれるということですね!

 

また、柿タンニンには殺菌効果もあるため、
口腔内に含むと、口臭の原因となる口腔内雑菌を
減らしてくれるわけなので、歯磨きなどに含まれている
柿渋エキスは口臭予防に効果を発揮するわけです。

 

ちなみに、柿渋エキス中には、この柿タンニンが
ワインの約20倍、緑茶の約70倍も含まれているといいます。

 

そのため、柿渋に高い口臭予防効果がある
というのは納得できるとことです。

 

 

口臭の原因となる歯垢を除去

消臭効果の高い柿渋中の柿タンニンですが、
それだけではなく、たんぱく質を固めるというはたらきもあります。

 

歯の表面や歯間にしつこくこびりついた歯垢は、
たんぱく質が主成分であり、口腔内雑菌により分解されて口臭の原因となります。

 

柿タンニンによってそれらが固められることによって
取り除きやすくなるので、それによる口臭予防効果というのも
一部あります。

 

 

歯周病予防によって口臭予防

柿タンニンにはもう1つ「収れん作用」という、
血管や組織を収縮させるはたらきがあると知られています。

 

それによって得られるメリットは歯周病の予防です。

 

歯周病の1つの原因としては、歯と歯ぐきの間に
隙間ができていき、隙間の中で歯周病菌が徐々に侵食
していくのですが、タンニンのもつ収れん作用がその
隙間を減らしてくれるんです。

 

また、歯ぐき自体が引き締まることで、細胞から
血液やリンパ液などが出なくなるため、歯周病の悪化
を予防することができるんです。

 

歯周病になると、歯周病菌のはたらきによって、
口臭がきつくなってしまう可能性が高くなります。

 

柿渋の収れん作用は間接的にも
口臭を予防してくれることにつながるわけです。

 

 

柿

 

以上3つの柿渋エキスのもつ口臭予防に
つながるはたらきについて解説させて頂きました。

 

直接的にも間接的にも柿渋は口臭に対して
効果を発揮してくれる成分だということですね^^

 

>>>柿渋入のサプリも!口臭サプリランキングはコチラ

 

項目別ランキング

口臭サプリ体験レビュー

口臭予防&対策

口臭原因

タイプ別口臭原因&対策

口臭予防&対策サプリについて

口臭お役立ち情報

口臭予防&対策成分

このページの先頭へ