加齢と口臭

加齢が口臭を悪化させる5つの理由と予防法を紹介します。
MENU

加齢が口臭を悪化させる理由とは?

口臭に悩む老人

 

口臭という名の生理現象は周りの人の印象を
極端に悪くしてしまいかねない問題です。

 

子供から老人までしっかりケアする意識がなければ
誰にでも起こりうる問題ですが、それでも発生する
可能性が重さを考えると歳をとるごとに
きつくなっていくのが自然なところです。

 

どうして加齢は口臭のリスクを高めてしまうのか?

 

ここではその理由についてまとめて紹介します▽

 

歯茎がやせる

加齢とともに体もやはり衰えていくわけですが、
それは口腔内においても例外ではありません。

 

加齢ととともに歯茎が衰えてやせてくることで
若い時にはなかったようなスキマができてきます。

 

そういったところに食べカスが挟まり、
口の中の雑菌によって腐敗させられることによって口臭が
きつくなりやすいという理由があります。

 

虫歯や歯周病のリスクUP

歯茎がやせて下がってくることで、歯間に食べかすが
挟まりやすくなることで虫歯や歯周病に
なりやすいというリスクもあります。

 

歯周病や虫歯は口臭を発生させる要因となる病気です。

 

かかってしまったらすぐに通院するべきですが、
なるべくかからないように口腔内を清浄化して
予防しておきたいところです。

 

ドライマウスによる口臭

加齢による口臭原因はこれがもっとも多いかもしれません。
口腔内に限らず加齢により体全身の乾燥が
ひどくなってきます。

 

加齢とともに唾液が減少することが原因であり、
その現象自体は仕方のないことです▽

 

 

唾液の減少により、唾液のもつ口腔内の洗浄作用や
唾液の殺菌効果が弱まるため、口腔内雑菌による腐敗臭が
きつくなりやすいんです。

 

唾液を増やすために食事の際の咀嚼回数を増やしたり、
ガムを噛んだり、酸っぱいものを食べる等
唾液を少しでも分泌できるような予防策が
有効です。

 

内蔵からくる口臭

加齢により肝機能はどんどん低下していきます。

 

すると体の内側に溜まった悪臭なんかも
うまく分解できなくなってくることが口臭を悪化させる原因になります。

 

肝機能はアルコールの摂りすぎ、
食べ過ぎなどで低下してしまうことがあるので
そのあたりのバランスには要注意です。

 

また、適度な運動も肝機能の維持に
良いと言われています。

 

入れ歯

加齢とともにどうしても入れ歯を使わないといけない人も
いると思いますが、入れ歯もしっかりクリーニングしないと口臭に
結びつきやすいというのがあります。

 

この衛生管理というのもしっかりやっておきたいところです。

 

 

上記のような5つの加齢にともなう原因と簡単な
予防策を挙げさせていただきましたが、
加齢による口臭は普通の口臭対策と基本的に
は同じで大丈夫です。

 

やはり基本は歯みがきやマウスウォッシュ等を丁寧に、
こまめにやっていくことが大事です^^

項目別ランキング

口臭サプリ体験レビュー

口臭予防&対策

口臭原因

タイプ別口臭原因&対策

口臭予防&対策サプリについて

口臭お役立ち情報

口臭予防&対策成分

このページの先頭へ