食事で口臭予防!

口臭予防のカギは食事にあり!食事をする上で気を付けたいことをまとめました。
MENU

食事で注意したい!口臭予防のためになること

食事

 

口臭は口から発せられる臭いです。

 

つまり普段口にする食事内容やその習慣が
口臭を悪化させたり、改善させたりするポイントと
なることは察しがつくところかと思います。

 

では具体的に食事のどういったところを
気を付けることが口臭予防につながるのか?

 

ここでは6つのポイントをまとめてみました▽

 

 

朝食抜き

朝食をとらずに空腹状態を続けてしまうことは
口臭につながってしまいます。

 

例え寝る前に歯磨きをしっかりしていてもです。

 

それは空腹時は唾液の分泌量が減ってしまうことが
原因であり、それによって口腔内の雑菌臭が出やすくなるんです。

 

また、空腹時は出る膵液の量が増えるため、膵液自体が
分解されたときに発する悪臭が呼気に混ざって出てくるケースがあります。

 

早食い

早食いも口臭をきつくする原因になります。

 

やや食いということはよく噛まずに食事することですが、
よく噛んでものを食べるということは唾液の分泌量UP
につながる行為です。

 

その機会をみすみす逃してしまうのはもったいないこと。

 

また、早食いでよく噛まずに食べたものを胃や腸に
放り込むということは胃腸に負担をかけることです。

 

結果として消化不良の食べかすが腐敗して
悪臭となり、呼気に混ざってでてくるんです。

 

就寝直前の食事

就寝前に食事をとるということは口臭発生のリスクを
高めることになります。

 

就寝中は胃腸の活動も弱くなるわけなので
それだけ消化が遅くなり食べかすの腐敗が進む
わけなので悪臭が生成されやすいということです。

 

食事中に水分をとらない

食事中に水分をとらないということは
口腔内を乾燥させるきっかけとなります。

 

結果として唾液が減った口腔内で雑菌が増えて口臭
につながりますし、水分をとるだけで食べかすや歯垢
などが口腔内に残りにくくなるので水分を摂りながら
食事することがおすすめです。

 

食べるのを控えた方が良いもの
ニンニク

ニンニク中にはアリシンという成分が含まれていて、
体内に取り込まれると臭いの元となる成分になります。

 

このニンニクの悪臭は血液を介して全身を
巡るため、しつこい口臭や体臭となって残ることになります。

 

ニラやネギなど

ニンニクと同様にこれらにはアリシンが含まれており、
同じ理由で口臭の原因になってしまいます。

 

飲酒

アルコールは肝臓で分解されてアセトアルデヒドという
悪臭成分になってしまうため、飲みすぎには注意が必要です。

 

また、アルコールのもつ利尿作用によって口腔内の
唾液の分泌も減るため、口腔内の細菌が増えやすく
口臭につながります。

 

コーヒー

コーヒー中のカフェインにも利尿作用があるため、唾液の量が
減り口臭の原因になります。

 

ブロッコリー

ブロッコリーなどに含まれるインドールという成分が
臭いの原因になります。

 

インドールは排泄物にも含まれている成分で、
大量に食べすぎてしまった場合には
口臭が多少強くなる可能性があります。

 

インスタント食品

インスタント食品は塩分が高く、口の中を乾燥させやすい食べ物です。」
口内の強い乾燥は口臭の原因となるため注意が必要です。

 

ラーメンの汁を全部飲むという
方なんかは要注意かもしれません。

 

お菓子

スナック菓子やチョコレートは歯間にも残りやすく
除去しにくいため、口臭をきつくする要因にもなります。

 

またスナック菓子は口腔内を乾燥させますし、
甘すぎるお菓子は口腔内細菌の格好の餌となります。

 

いろんな意味で口臭を助長する可能性
があるのがお菓子類です。

 

食べると良いもの
生野菜

生野菜には大量の食物酵素や食物繊維が入っているので、
それを取り込むことで腸の調子を整えることが出来ます。

 

腸の働きが活性化されることで便通も改善されますし、
腸内で悪臭を作り出す悪玉菌を減らすことにもつながります。

 

また、シャキシャキの生野菜をよく噛んで食べることで、
唾液の分泌も多くなるため、口腔内の自浄作用が高まるようです。

 

フルーツ

フルーツといっても種類がたくさんありますが、
特にリンゴは口臭予防にはいい果物として知られています。
食物繊維が豊富で腸内環境も良くなりますし、
ポリフェノールによる消臭効果も期待できます。

 

また、パイナップル、パパイヤ等にはタンパク質を
分解する酵素が含まれており、口臭の原因となる舌苔と
呼ばれる舌上の汚れを取り除くはたらきがあるそうです。

 

お茶類

お茶にはカテキンが含まれており、
このカテキンに口臭予防効果があります。

 

特に緑茶には多く含まれていますが、
紅茶やウーロン茶にもある程度含まれています。

 

ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌
には腸内環境を整えるはたらきがあり、口臭の元
となる悪玉菌を減らすことにつながります。

 

レモンや梅干し

レモンや梅干しに含まれるクエン酸には、
唾液の分泌を促進して口臭を予防する効果が期待できます。

 

固い食べ物

おかき、せんべい、スルメ等の固くてかみ応え
のある食べ物は食べるだけで唾液腺が刺激されて唾液が
増えるため、口臭予防効果もあるといわれます。

 

ただ、歯にも残りやすい食べ物なので
食べたあとは十分な歯磨きが必要です。

 

 

食事を見直すことが口臭予防にもつながる!

 

上述のように食事にいろんな工夫をすることで
口臭のリスクを回避したり、対策したりすることができます、。

 

ただ、人によっては生活習慣上、
どうしても食事を改善するのが難しい人もいるかもしれません。

 

そういった場合はサプリメント等を
活用して手軽に使って代用する方法もあるので
検討してみるといいかもしれません^^

 

>>>根本から解決!口臭予防サプリランキング

 

項目別ランキング

口臭サプリ体験レビュー

口臭予防&対策

口臭原因

タイプ別口臭原因&対策

口臭予防&対策サプリについて

口臭お役立ち情報

口臭予防&対策成分

このページの先頭へ